ブログパーツ
So-net無料ブログ作成
検索選択

三重殺人事件で逮捕の高3男子 Twitterで偽装工作か? 「手の震え止まらん」「平和の町やったのに。」 [一般 ・時事]

image.jpg
 三重県朝日町で昨年8月、同県四日市市の中学3年、寺輪博美さん=当時(15)=が殺害された事件で、強盗殺人容疑などで今月2日に逮捕された県立高校3年の男子生徒(18)が事件後、ツイッターに「めっちゃやばいやん」「地元で女子中学生の死体が見つかったって…手の震え止まらん」などの内容を書き込んでいたことが、捜査関係者などへの取材で分かった。

続きを読む


公共の電波でやりたい放題 タダ同然で自社商売の宣伝 テレビ業界売上高の0.2%の電波利用料で [TV マスコミ]


 DVDや映画化など、テレビ局は利益を上げるために、本業の放送事業よりも、サイドビジネスに躍起だ。
 最終回視聴率42.2%を記録した昨年の大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)のDVDは昨年12月の販売以降、記録的な売り上げを見せているという。「TBSのDVDの中でも過去最高の初速を見せ、2か月で10億円を売り上げた」(同局社員)と鼻息が荒い。
 派生する関連グッズの収益もバカにできず、「倍返し饅頭」(840円)は昨年だけで約20万個を売り上げ1億7000万円を稼いだ。TBSは本社のある「赤坂サカス」などの不動産事業で年間150億円を稼ぎ出す。
 一方、ヒット作に恵まれなかった局は、それぞれが得意な副業でガッポリと収益を上げている。テレビ朝日は昨年11月、最新のイベント施設「EXシアター六本木」を併設した17階建てオフィスタワーを港区西麻布にオープン。昨年の催事ビジネス収入は約34億円だったが、不動産事業の“拠点”を築いた今期はすでに36億円(第3四半期決算)を稼ぎ、昨年の売り上げを超えるのは確実だ。
 ディノスやセシールといった有力会社を子会社化し、通販事業に力を入れるのはフジテレビ。今期の生活情報事業の売上高(予想)は実に1360億円。視聴率は低迷したままだが、フジはイベント事業でもキラーコンテンツを持っている。『お台場合衆国』である。
「同じ自社敷地内で行なうイベントでも『赤坂サカス』や日本テレビ『汐博』と違って、フジは来場者からカネを取る。自社敷地だから、会場使用料などはゼロなのに。入店したら食事とドリンクを強制的に注文させられるシステムの飲食店を展開するなど、カネが落ちる仕組みを構築する“剛腕さ”が他局と違う」(日テレ関係者)
 もちろん、各局主催のイベントに多くの人が訪れるのは、テレビ局が自局の情報番組やCM枠を使って、盛んに宣伝、告知を行なっているからだ。もし外部の事業者がテレビを使ってイベントを宣伝しようと思えば、多額の費用が必要になる。だが、テレビ局は公共の電波を独占しているので、タダ同然でそれができる。

TV局 DVD、映画化、不動産、イベント事業でガッポリ収益 (NEWSポストセブン)


image.jpg


続きを読む


日テレ「明日ママ」視聴率回復せず、とうとう署名運動まで… 高2男子生徒が呼びかけ、放送中止求めた署名7000人分を提出 [TV マスコミ]

 鹿児島市の高校2年の男子生徒(17)が28日、日本テレビに対し、児童養護施設が舞台の連続ドラマ「明日、ママがいない」の放送中止と施設の子供への謝罪を求める約7000人分の署名を提出したことを明らかにした。26日に送付した。

 このドラマは、登場人物のあだ名が差別的だなどと批判を受けている。男子生徒は、望まれないあだ名で呼ばれるいじめを受け、小中学校で不登校になった経験から「同じ思いをする子供が出ないようにしたい」と考え、1月22日からインターネットの署名サイトで賛同者を募っていた。

 男子生徒は「日テレは署名した多くの人の思いを真摯に受け止め、施設に出向いて子供や職員に心から謝罪してほしい」と訴えている。

明日ママ、放送中止求め署名7000人 高2が提出 (msn産経ニュース)


image.jpg


続きを読む


安部首相、中韓のネガティブキャンペーンに対抗する事を明言 領土問題でも各国日本大使に指示 [政治]

image.jpg
 安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、国際社会で対日批判を展開する中国韓国を念頭に「日本をおとしめようとするキャンペーンが海外で展開されているのは事実だ。現実の日本とは全く違う姿をプロパガンダしている」と述べ、強く非難した。首相は「しっかりとした広報を戦略的に考えていきたい」とも語り、中韓両国に対抗して政府の広報機能を強化する意向を示した。


続きを読む


マスコミのネガキャンの甲斐も無く、嫌中 嫌韓広まる 「首脳会議急ぐ必要ない」が上回り、責任は中韓にあるが大幅に上回る [一般 ・時事]

 産経新聞社とFNNの合同世論調査では、日本と中韓両国との関係についても尋ねた。首脳会談開催を「急ぐ必要はない」とする回答は中国が49・9%、韓国が51・8%と5割前後を占め、「急ぐ必要がある」(中国43・6%、韓国42・8%)をそれぞれ上回った。


image.jpg


続きを読む


壮絶 AKB大組閣祭り AKB運営、組閣異議申立て受付設置 すでに宣言するメンバーも [芸能]

image.jpg
 AKB48グループ初の「大組閣」が24日、東京・Zepp DiverCityで発表された。司会を務めたタレントの戸田恵子が息もつかせぬほどのスピードで次々と読み上げる衝撃の人事に、メンバーと観客は一喜一憂。AKBメンバーの姉妹グループ完全移籍も相次ぎ、ふだんは前向きな言葉で締めるグループ総監督の高橋みなみも「なめてました。ここまでメンバーがバラバラになると思っていませんでした」とショックを隠しきれなかった。

 運営委員会が国内4グループ(AKB、SKE、NMB、HKT)12チームのメンバーそれぞれが「少しでも新しい可能性を広げられるように」熟考し、再編成したという大組閣。1F客席前方に4グループのメンバー267人がステージに向かって着席し、固唾をのんで自身の名前が呼ばれるのを待った。

続きを読む


長澤まさみ、伊勢谷友介と破局 事務所側も認める 家賃40万円、高級マンションでの同棲生活にピリオド [芸能]

image.jpg

 24日付のスポーツ報知に、俳優・伊勢谷友介との破局が報じられた女優長澤まさみ。同紙は理由を、「海外での仕事なども増え、生活サイクルや価値観にズレが出始めていた」と伝えており、長澤の所属事務所・東宝芸能も破局を認めているという。
 2人は、12年夏のドラマ共演をきっかけに、秋から交際に発展。昨年6月には、家賃40万円後半の都内高級マンションで、同棲生活をスタートさせていた。


続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。