ブログパーツ
So-net無料ブログ作成
検索選択
世界情勢 ブログトップ
前の7件 | -

【韓国に強力なブーメラン】東海併記でロビー活動した結果、竹島/独島併記の動きが広がる [世界情勢]

image.jpg
 韓国が思わぬブーメランに慌てている。米国の教科書に「日本海」とともに韓国政府が主張する「東海」を併記する運動を進めていたところ、米議会調査局の報告書などで、韓国が不法占拠する「竹島」と韓国名の「独島」が併記される動きが広がっているのだ。「反日プロパガンダ」で猛進する隣国だけに、因果応報というべきか…。

 「日本が独島問題を国際紛争化に悪用するのでは、と懸念されている」

 韓国紙『朝鮮日報』は2月20日、米国で「竹島」と「独島」を併記する動きがあることに言及し、「報告書は、米政府の政策立案や立法過程に影響を与えるため、今後の独島表記に関する重要な変数になる可能性もある」と警戒を呼びかけた。


続きを読む


韓国暴挙の仏漫画祭 中国は冷ややか「粘着韓国のお家芸」「韓国は日本に勝てないと見るや、従軍慰安婦問題を持ち出す。」と痛烈批判 [世界情勢]

image.jpg

 フランス南西部アングレームで開催された国際漫画祭に、韓国の作家団体が従軍慰安婦を取り上げた作品を展示した。さらに開幕式には韓国の女性家族相も出席し、国際社会に自らの主張を訴えようと「これはユニバーサルな問題だ」と、従軍慰安婦問題に言及した。

 これに対し、鈴木庸一駐仏大使は「漫画を通じて国際的な相互理解を深める機会を、特定の政治的な主張を伝えるために使っているのは残念だ」と、批判のコメントを発表。また、菅義偉官房長官も「韓国政府が主導する掲示が行われることで、相互理解や友好親善といったフェスティバルの趣旨が大きく損なわれることを強く懸念している。趣旨にそぐわない状況が発生していることは、極めて残念」と述べた。 

続きを読む


韓国寄りの仏漫画祭を仏地元紙も疑問視「日本を激怒させる展示会」と題して掲載 [世界情勢]

image.jpg
 【アングレーム(フランス南西部)=内藤泰朗】慰安婦をテーマにした日本と韓国漫画作品の扱いが論議を呼んだ欧州最大級の漫画フェスティバル、フランスのアングレーム国際漫画祭が2日閉幕。「慰安婦の強制連行はなかった」とする日本側の出展は拒否され、韓国側の出展だけが認められた事実を地元紙は詳しく報道、文化交流の場が政治論争の舞台になったことへの疑問も示唆された。

続きを読む


仏の対応にテキサス親父も激怒 度重なる嫌がらせに警察を呼ぶも24時間たっても現れず [世界情勢]

image.jpg
 欧州最大級の漫画フェスティバル「アングレーム国際漫画祭」(フランス南西部)で、暴挙が行われた。漫画祭には、慰安婦問題をめぐる日本と韓国の作品が出展されたが、主催者側は「強制連行はなかった」「真実を伝えたい」とする日本側の漫画を「政治的」として強制撤去したが、韓国政府による日本を貶める漫画企画展は実施されたのだ。現地入りしていた「テキサス親父」こと、米国の評論家、トニー・マラーノ氏が激怒した。


続きを読む


仏国際漫画祭 韓国政府を認め、日本人関係者は認めない理由が "政治的な宣伝はダメ? " [世界情勢]

image.jpg

 【アングレーム(フランス南西部)=内藤泰朗】欧州最大級の漫画フェスティバル、フランスのアングレーム国際漫画祭が30日、開幕した。漫画祭には、慰安婦問題をめぐる日本と韓国の作品が出展されたが、主催者側は、「強制連行はなかった」とする日本側の漫画を「政治的」として撤去するよう要請した。韓国政府が持ち込んだ「元慰安婦被害者」の作品は展示を許可した。「韓国側主張の誤りを正し、真実を伝えたい」と、漫画作成に意気込んできた日本側関係者は納得せず、波紋が広がっている。

続きを読む


韓国の愚行に便乗した中国 人民は「高麗人にこびを売る行為は中華民族の恥」「暗殺が称賛されるべき行為?」と批判的 [世界情勢]

 韓国人の“愚行”に対する中国人の本音が見えてきた。中国黒竜江省のハルビン駅に19日、オープンした安重根記念館に現地の中国人から「何でだ?」と疑問の声が噴き出している。安重根は1909年に初代韓国統監の伊藤博文を同駅で射殺した独立運動家で、韓国では“義士”として英雄視される人物。韓国の朴槿恵大統領(61)が昨年6月に訪中した際に安重根の石碑建立を提案。両国が極秘に建設を進め記念館にまでグレードアップしたが、当の中国人たちは「意味が分からない」とバカにして、むしろ怒っていることがわかった。

image.jpg


続きを読む


「東海」併記法案、バージニア州上院を通過 同じ状況の「南シナ海」に「西比海」併記案は否決  [世界情勢]

 【リッチモンド(米バージニア州)=青木伸行】バージニア州上院は23日の本会議で、「日本海」と記載されている州内の公立学校の教科書に、韓国政府が主張する「東海」を併記する法案を賛成32、反対4の賛成多数で可決した。

 法案は州教育委員会が7月1日以降に検定、承認する教科書が対象。本会議での可決で上院を通過した法案は、下院に送付された。

 法案は下院の小委員会で審議、採決される。可決されれば本委員会に上がり、そこでも可決されれば本会議に上程される。最終的には本会議での可決と知事の署名を経て成立する。

 23日の上院本会議では、「日本海」と「東海」だけではなく、「南シナ海」と、フィリピン政府が導入した「西フィリピン海」など、係争がある呼称を一括して扱うよう求める修正案も採決されたが、反対多数で否決された。

「南シナ海」に「西比海」併記案は否決 「東海」併記法案、バージニア州上院を通過(msn産経ニュース)





各州の独立性が確立されてるとはいえ
直前に出した米の政府見解なんて完全に無視ですね

それも両論併記を前提とした決議ならまだ少しでも納得出来ますが
日韓なんかより激しく揉めてる中国とフィリピンは否決する政治感覚は何でしょう?
それも反対多数で否決する有り様です

韓国人と結婚してる議員は恥ずかしげもなく
義理の父に聞いたと植民地時代の行為だと言い出す始末ですし
ピンポイントで議会が乗っ取られてるのでは?と疑いたくなります

何が起きてるか理解に苦しみますが
こんな地域に日本人が行くのはとても危険に感じます
早急に渡航禁止にでもして欲しいくらいです



前の7件 | - 世界情勢 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。