ブログパーツ
So-net無料ブログ作成
検索選択

今だに続く日本技術の韓国流出 東芝の技術を韓国に売った元技術者を逮捕へ [経済]

image.jpg

 大手総合電機メーカー「東芝」(東京都港区)のフラッシュメモリーの研究データを不正に持ち出し、韓国の半導体大手「SKハイニックス」に渡した疑いが強まったとして、警視庁捜査2課が不正競争防止法違反(営業秘密開示)容疑で、業務提携していた半導体メーカーの元技術者で福岡県内に住む50代男の逮捕状を取ったことが13日、捜査関係者への取材で分かった。海外の企業に技術を流出させたとして刑事事件に発展するのは異例。捜査2課は近く強制捜査に乗り出し、全容解明を進める。



 捜査関係者によると、問題になっているのは、東芝の主力商品で、スマートフォン(高機能携帯電話)や携帯音楽プレーヤーなどに使われる「NAND型」のフラッシュメモリー。

 男は平成20年ごろ、東芝の開発拠点の四日市工場(三重県)で、NAND型関連の最新の研究データを不正にコピーし、転職先のSK社に渡した疑いがもたれている。問題発覚を受け、東芝が昨年、警視庁に刑事告訴していた。

 東芝は16年11月、フラッシュメモリーの特許を侵害されたとして、SK社(当時、ハイニックス半導体)の日本法人を相手取り、販売差し止めと損害賠償を求めて提訴。東京地裁は18年3月、この法人に販売差し止めと約780万円の賠償を命じた。

 NAND型フラッシュメモリーの世界市場は1位のサムスン電子と2位の東芝で7割を占める。SK社も4位に付けており、捜査2課は激しい開発競争が事件の背景にあるとみている。

東芝の技術、韓国に流出 容疑の元技術者に逮捕状 警視庁 (msn産経ニュース)




先ほどのNEWS ZEROだと東芝が流出先の韓国SK社を提訴する方針のようです

こういった問題は企業が二の足を踏んで
ヤられ損みたいなとこありましたが
相手先企業や流出者を処分するように
大手国内企業は頑張ってもらいたい

バブル崩壊後の技術流出は東芝が一番激しかったイメージですし
挙句、技術供与までしてシェアを奪われる始末でした
もうあんな事ならないようにして欲しいですが
海外での原発建設での受注競争でデタラメな金額で落札する
韓国の下請けみたいな事するのは辞めて欲しい…

日本がヤらなければフランスがやるだけなど
色々と理由はあるようですが
目先の金銭に心奪われた結果が半導体などのシェアを奪われる結果になったわけですし
今後はこのようなことがないように十分注意してもらいたいものです


ただ今回の逮捕は警察なり国が技術スパイの摘発に本腰を入れ始めたって事でしょうし
それを受けての東芝のSK提訴でしょうから
今後は官民一体となって技術スパイや国に対して
徹底的に戦うってサインでしょうね





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。