ブログパーツ
So-net無料ブログ作成
検索選択

「半沢直樹」が10月に帰ってくる! 仮タイトルは『半沢直樹~リベンジ編』 佐藤浩市、西田敏行、野村萬斎、真木よう子ら豪華キャスト陣の予定も [TV マスコミ]

image.jpg

 いつかいつかと続編が期待されていたTBSの人気ドラマ『半沢直樹』の続編が、今年10月から放送されることが明らかになった。
 昨年、最終回視聴率42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をはじき出し、低視聴率にあえぐTBSを救った『半沢直樹』の続編は、視聴者のみならず、業界からも注目されていた。



 筆者は、3月いっぱいで打ち切りとなった『朝ズバッ!』の後番組の司会に、夏目三久と明治大学の齋藤孝教授が決定したと発表された時点で、続編制作も確定だと確信した。TBSの看板アナである安住紳一郎は「なんで外の人間が?」とブチ切れたらしいが、TBSとしては、なんとしても『半沢直樹』の続編をやらねばならないという、背に腹は代えられない事情があったからだ。
 続編を制作するためには、主演の堺雅人を説得することは不可欠だった。しかし、演技派の堺は、『半沢直樹』のキャラクターが自分に定着するのを嫌っていたともされる。そんな堺の所属事務所は田辺エージェンシー。情報番組の司会に大抜擢された夏目は、同社の田邊昭知社長の一押しタレントだ。夏目の司会起用をバーターに、事務所が堺を説得。続編のオファーを受けたに違いない。
(中略)〜

 続編の仮タイトルは『半沢直樹~リベンジ編』。出演者は堺をはじめ、前回のメンバーに加えて、佐藤浩市、西田敏行、野村萬斎、それに高畑淳子、真木よう子らが予定されているという。これだけの出演者を並べるには、前回以上の制作費がかかるが、とりあえず制作が決まり、半沢ファンは一安心といったところだろう。さらに続編では、前回『半沢直樹』の舞台になった東京中央銀行のポスターのみで出演した夏目が、女優として本格的に出演するという情報もある。
 ビートたけしいわく「半沢は現代の『水戸黄門』だ」とのことだが、スーツを着た黄門様は、再びTBSを救うことができるか? 10月からの続編に注目したい。

『半沢直樹』続編は10月から! 佐藤浩市、西田敏行、野村萬斎、真木よう子ら豪華キャストで……(日刊サイゾー)




ドラマ不調が続いてるTBSにしては少し遅かった気もしますが
やっと続編が決まって久しぶりにTBSドラマが楽しみになります

今TBSで期待されるようなドラマは半沢直樹ぐらいでしょうが
4月からは日テレが水10で池井戸潤原作、杏主演でドラマやるから
7月からかな?と思ってましたが10月でしたか〜

記事にもありますが堺+夏目 のバーター説ってどうなんでしょう?
今フリーアナだと夏目ちゃんが一番だと思いますし
あまりバーターのカンジはしませんが?

それと本人が半沢のイメージが付くのを嫌がってるとありますが
ホントに嫌ならソフトバンクのCMこそしないのでは?
あれこそ半沢のイメージでやってますよね

まあ、その辺は芸能界 色々と生臭い交渉があるのかもしれません

とりあえず秋ドラマまで時間があるので
夏ぐらいにでも一本スペシャルドラマやってくれないかな〜





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。